大阪のマンション価格相場と不動産売買を扱う業者一覧

大阪のマンション価格相場と不動産売買を扱う業者の特徴をまとめています。大阪でマンション売却を検討している人はぜひチェックしてください。

マンションの売却価格相場が高い地域は大阪市や吹田市で、平均的な地域は富田林市や柏原市・箕面市あたりです。売却価格が比較的安い地域は、狭山市・泉南市や河内長野市あたりになります。

不動産業者は大手の不動産業者3社と地元の不動産業者2社をピックアップしています。どの業者も人気なので、大阪でマンション売却を検討している人はぜひチェックしてください。

マンションの売却価格相場

大阪の中古マンションの売却価格を知るうえで、1つの目安になるのは現在の坪当たりの流通価格です。大阪の中古マンション坪当たりの平均価格は、124万円(1㎡あたり38万円)です。

エリアでの価格の違い

続いてエリアでの価格の違いを見ていきます。まず、比較的物件の価格が安いエリアは下記の通りです。分かりやすいように坪単価で見ていくことにします。

  • 狭山市・泉南市(33万円)
  • 河内長野市(37万円)
  • 泉南郡(38万円)

次に中間的な価格帯のエリアです。こちらも同じように坪単価で見ていきます。

  • 阪南市(43万円)
  • 柏原市・箕面市(47万円)
  • 富田林市(50万円)

最後に物件価格が比較的高価なエリアです。

  • 茨木市(84万円)
  • 吹田市(93万円)
  • 大阪市(126万円)

※参考サイト:https://utinokati.com/

大阪府という同じ地域内でも狭山市や泉南市の33万円から大阪市の126万円まで、中古マンションの流通価格には差があります。流通価格に差があるということは、売却価格にも広きが発生します。

マンションを売却する際のポイントは「失敗しない」ということです。

失敗とは、マンションを安く売却して損することです。マンション売却は一生で1回あるかないかの出来事なので、意外と失敗してしまう人が多いです。

失敗を回避するには複数の業者の査定額を比較して、できるだけ高い業者と契約を結ぶようにしてください。そうすればマンション売却で損する可能性は少なくなります。

後半では、大阪でおすすめの不動産業者を紹介しています。各業者の特徴を解説しているので自分のマンション売却に合ってそうな業者を、いくつかチェックしておいてください。

大阪でおすすめの不動産業者

大阪という地域の中で不動産の売買に強い業者としては、どのような不動産業者を挙げることができるのでしょうか。

そこでここでは大阪に存在するマンションの売却に強い不動産業者を、大手や中堅の不動産業者3社と地元の不動産業者2社、合わせて5社を挙げてみました。

各社それぞれ、不動産取引上の強みや特徴にはどのようなことがあるのかなど、マンション売却を検討している人だけではなく、興味深い情報を集めてみました。

まず大手や中堅の不動産業者3社ですが、以下の通りです。

  • 野村不動産株式会社
  • 株式会社カチタス
  • 株式会社セルゲートジャパン

次に地元の不動産業者2社は以下の通りです。

  • イレブンエステート株式会社
  • 株式会社フォーラス&カンパニー

野村不動産株式会社

 

野村不動産株式会社(以下野村不動産という)は野村證券系の不動産会社で、中間持株会社である野村不動産ホールディングス株式会社直接の子会社です。

東京都西新宿にある新宿野村ビルに本社を置いていて、総合不動産業を営む企業としては業界で第5位に位置しています。

野村不動産の基幹事業は住宅の分譲です。近年の供給戸数は業界トップクラスで、2012年にはマンション供給戸数ランキングで初めて全国第1位になっています。この時の総供給戸数は6,181戸あり、首都圏では4,437戸で第1位に、近畿圏でも1,012戸で第6位になっています。

基幹ブランドはPRODといって、商品企画段階からグループ内のマンション管理会社である野村リビングサポートが参画しています。このため、製・販・管が一体になっていることが大きな特徴です。

PRODはどちらかというと高給志向なので、静謐で伝統のある住環境を目指しています。しかし2011年からは初めてマンションを購入する客層に向けに、首都圏を中心にして第2ブランドのオハナを展開して顧客層の拡大を狙っています。

野村不動産はこのような活発な企業活動をしています。

会社概要

会社名 野村不動産株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
総務部代表電話番号 03-3348-8811
対応エリア 首都圏と関西が中心
WEBサイト https://www.nomu.com/plus/index.html

特徴

野村不動産が物件売却の仲介をするときの特徴としては、「売却サポート」というシステムがあることです。マンションと戸建、両方の売却に適用されるため6項目でシステムは構築されています。

このうちマンション売却に関するサポートは4項目あるので、内容を説明していきます。

補修保証

野村不動産の専門家が、どんな物件にも起こっているかもしれない不具合を検査及び補修をしてくれるので、物件を買主に引き渡した後、万が一不具合が発生したときには補修費用の保証を受けることができるサービスです。

このサービスによって売り主には瑕疵担保責任が発生しないようにできるし、買主は引き渡し後に何か起きても野村不動産が引き受けてくれるので安心して売買取引が出来ます。

ホームステージング

売却物件のインテリアコーディネートをして、ショウルーム化します。この演出によって物件の魅力を最大限に引き出し、購入希望者の購買意欲を高めていきます。

第一印象が肝心ですから購入希望者に対してできる限り好印象を焼き付けておき、その後の売却活動を円滑に進められるようにしてく販促手段です。

ハウスクリーニング・コーティング

数多くのメニューの中から売り主が選んで、ハウスクリーニングやルームクリーニングを実施します。プロの手によってクリーニングをされた物件は清潔感に溢れ、よりいっそう魅力的になりますから、販売促進に貢献してくれます。

中でも素人では難しい水回りやキッチンの換気扇などがきれいになっていると、それだけで印象が大きく変わるので、購入希望者に好印象を与えることができます。

荷物一時預かり

売却活動期間中、一時的に室内の荷物を最大で10点預けることができます。部屋の動線部分にものがなくスッキリした空間は、購入希望者に好印象を与えることがでるという販促手段の一環です。

その他の特徴

買い換え目的で物件の売却を依頼してきた買主に対して、「買い換え保証サービス」とうサービスも提供しています。

買い換え保証サービスとは売却希望の物件が一定期間内に売れなかった場合には、あらかじめ約束した価格で野村不動産アーバンネットが買い取ってくれ、その資金で移り住む物件を購入できるようにするというサービス内容になっています。

株式会社カチタス

株式会社カチタス(以下カチタスという)は群馬県桐生市に本社を置く不動産会社です。創業は1978年で、「株式会社安らぎ」という石材業として発足しましたが、1988年に宅地建物取引業の免許を取得後、不動産業に進出しています。

その後さまざまな変遷を経て2012年には日本住宅再生株式会社のTOB(株式公開買い付け)により、同社の子会社となって上場を廃止。2013年1月には日本住宅再生株式会社を吸収合併、同年7月に株式会社カチタスに商号を変更しています。

さらに2016年3月にはリノベーションマンションの企画販売を基幹事業にしている、株式会社リプライスの全株式を買収して、子会社にしています。

そのためカチタスの基幹事業は戸建中古住宅やマンションをリノベーションして再生、商品化して販売する中古住宅再生事業になっています。

不動産会社としては珍しい業態だといえますが、マンションの売却にあたっては積極的に買い取ってくれるので頼りになる不動産業者だといえます。

会社概要

会社名 株式会社カチタス
本社所在地 群馬県桐生市美原町4-2
電話番号 0120-974-195(お客様相談室)
対応エリア 日本全国
WEBサイト http://katitas.jp/

特徴

カチタスは買い取った物件を転売することがメインではなく、再生の上で商品化して販売することが基幹事業なので、他の不動産会社とは少し違った特徴があります。

その特徴は大別して4つに分けられます。それぞれの特徴について説明をしていきます。

現金化までが早い

査定額提示まで最短3日間、現金決済まで最短3週間という速さで、買取に迅速な対応をしてくれます。基本的な理由としては「売買の転売や仲介を目的にしているからではない」ということが挙げられます。

買い取った物件はそのまま、あるいは多少の手を加えて転売するのではなく、リノベーションをして再生、商品化をしてから売りに出すための素材になるのでこのように迅速な対応が可能になっているといいます。

他社で買取を断られた物件でも買取が可能

築年数が古いことなどを理由に、他社が買取を断った物件でもカチタスなら買取可能なケースがあります。この理由も転売による利益を得ることが目的ではなく、基本的にはリノベーションの上で再生、商品化をすることを目的にしているからです。

つまり買い取った物件はイコール商品ではなく、商品にするための素材に過ぎないという考え方なので、基本的にはリノベーション可能でありさえすれば買取が可能だということになります。

トラブルの心配がない

瑕疵担保責任という売り主の責任があります。瑕疵担保責任は基本的には売り主が買主に対してその責を負うのですが、カチタスに売却した物件が買主に引き渡される場合、売り主はカチタスになるので売却したからとって、瑕疵担保責任が発生することはありません。

これもカチタスが物件の仲介をして利益を求めているのではなく、買い取った物件のリノベーションをして再生、商品化してからカチタスの商品として売り出すことが基本になっているからです。したがって引き渡し後に何か問題が出ても、それはカチタスと買主の問題ですから売り主は瑕疵担保の責を負うことがないので安心です。

例えば引き渡し後に水漏れが発生したようなケースでも、カチタスがリフォームをして問題を解決しますから、一般的な仲介のように売り主が責を負って保証するというような問題は発生しません。

日本全国対応可能

カチタスは北海道から沖縄まで、日本全国に100店舗以上を展開しているので、住宅の需要が見込めないような地域以外は買取不可能な地域はないといえます。

北海道エリア、東北エリア、関東エリア、甲信越・北陸エリア、東海エリア、関西エリア、中国エリア、四国エリア、九州・沖縄エリアと通常の分け方よりも細かい9つのエリアに分かれて対応しているので、地域を理由にして買取をしてもらえないケースはほとんどありません。

株式会社セルゲートジャパン

株式会社セルゲートジャパン(以下セルゲートジャパンという)は、東京都中央区に本社を置く中堅の不動産会社です。

設立が2012年12月なので、創業からは5年程度しかたっていない若い会社ですが、その企業活動は活発で。対応エリアはすでに北海道から沖縄までと、日本全国に及んでいます。

セルゲートジャパンの基幹業務は投資用不動産(ワンルームマンション)の仕入れ、販売、管理をワンストップサービスで対応。投資用一棟レジデンスの売買仲介と管理。不動産のリノベーション・コンバーション事業などが中心になっています。

取り扱いエリアは前述のように日本全国になっていますから、売却希望のオーナーが遠方でもセルゲートジャパンの社員が直接来訪してくれて、売却についての相談に応じてくれます。この場合、全国どこに出張してもらっても手数料が一切かかりません。

相談の結果媒介契約を締結すると、レインズはもちろんですがその他の不動産ポータルサイトにも積極的に情報をアップしてくれるので、購入希望者からの素早いレスポンスが期待できます。

もちろん売却活動中の進捗状況はちくいち報告してくれます。そのため売り主は常に状況を把握できるので、安心していられます。

会社概要

会社名 株式会社セルゲートジャパン
所在地 東京都中央区東日本橋2-28-5
電話番号 03-5809-3922
対応エリア 全国
WEBサイト http://sellgatejapan.co.jp/

特徴

セルゲートジャパンの企業理念は「only once in the life」だといっています。そのため買主のライフステージに合わせた運用提案を行える、コンサルティングコーポレーションであることを心がけているといいます。

これは買主にとって有意義な体制ですが、逆にいうとこの体制によって購入希望者が増えるため、売り主にとっても有益な体制だといえます。

この体制には大別して5つの特徴があるので、それぞれについて説明をしていきます。

オンリーワンの未公開物件のみ

売り主から直接売却情報を預かり、市場では流通しにくい未公開物件に特化して紹介しているため、不動産投資を目的にした購入希望者の条件にもジャストフィットしやすくなっています。

低コスト

セルゲートジャパンが直接仕入れて直接販売をするので、中間コストが一切かかりません。そのため買主は市場価格よりも比較的安価で物件を取得できます。

それと中間コストがかからないということは、売り主にとっても買い叩かれることがないことを示しています。

オーダーメイド

不動産投資をするクライアントのニーズに合わせて、利回り、エリア、駅徒歩、築年数、投資計画などに合わせた個々の提案を行うので、オーダーメイド感覚です。

好立地&高評価物件のみ

入居率95%以上という賃貸需要の高いエリアの物件、100%ローンが組める評価物件だけを選定しています。

バリューアップが可能

セルゲートジャパンの提案によって、リノベーションや用途転換をすることで、物件に新たな価値を付与することが可能です。このことによって収益性を高めることができるので、投資効率を向上させることができます。

イレブンエステート株式会社

イレブンエステート株式会社(以下、イレブンエステートという)は、大阪府大阪市にある地元の不動産業者です。

創業が平成10年5月ですから19年の業歴を持っているので、地元では信頼の有る不動産業者だといえます。

イレブンエステートの主幹業務は不動産の販売及び仲介、戸建の建築及び販売、建築工事請負、リフォーム請負工事、賃貸マンション経営、損保代理店業務となっています。

地元密着にこだわった営業体制をとっているため、リフォームでは施工現場まで車で30分以内にこだわるなど、常に地元第一をモットーにしています。

不動産業やリフォーム業という業界は、どこの会社が良くてどこの会社が悪質なのか分かりづらいといわれる中で、安全な不動産取引をすることによって、街のホームドクターであることを心がけているという企業です。

会社概要

会社名 イレブンエステート株式会社
所在地 大阪府大阪市東淀川区大桐2-5-6
電話番号 06-6324-1171
対応エリア 大阪府全域特に東淀川区が得意
WEBサイト http://www.11estate.co.jp/index.html

特徴

イレブンエステートは大阪府全域を対応エリアにしていますが、中でも東淀川区には強い思い入れを持っています。そのため一度触れ合った顧客とは、一生の付き合いをすることを目指しています。

顧客の思いに応えられるように地元密着営業の体制を崩さずに、地元ならではの生きた情報を常に多数持っていて、知識、技術の全てを使って顧客のニーズに応えてくれるという特徴があります。

そのためマンションの売却に関しても、知りえる情報を駆使して売り主の利益を損じないように、様々な提案をしてくれます。こうして前述のように、一度触れ合った顧客とは一生の付き合いになることを目指しています。

大手と媒介契約をした場合とは少し違った安心感があることが、イレブンエステートの特徴です。

株式会社フォーラス&カンパニー

株式会社フォーラス&カンパニー(以下、フォーラスという)は、大阪府大阪市に本社を置く不動産業者です。いわゆる地元の不動産業者なのですが、規模は少し大きいといえます。創業は平成9年7月ですから、業歴はすでに20年になります。

フォーラスは「100プロジェクト、100ハッピー」ということを実践していて、すべての顧客と全力で向き合うことを実施しています。

事業内容は多岐に亘り、不動産の賃貸及び売買の仲介はもちろん、マンション・オフィスビルの総合管理、リノベーション・リフォーム事業、テナントリーシング、新築・中古・リノベーション住宅販売、投資用マンション・アパート販売、土地有効活用、投資コンサルティング、相続支援コンサルティング、損保代理店などと幅広くてがけているので、総合不動産商社といった趣がある不動産業者です。

会社概要

会社名 株式会社フォーラス&カンパニー
所在地 大阪府大阪市北区天神橋2-2-11 阪急産業南森町ビル3F
電話番号 06-6882-1777
対応エリア 基本的に大阪府全域
WEBサイト http://www.forus-and.co.jp/

特徴

フォーラスの持っている物件売買最大の特徴とは、物件売買に特化した店舗を持っていることです。

ファーラスの箕面店は日本全国で約800店舗展開しているエイブル店舗の中で、物件売買に特化した店舗です。箕面店が現在得意にしているエリアは、大阪箕面及び北摂エリアですがもちろんそれ以外のエリアでも対応可能です。

物件売買に特化していますから、もちろんマンションの売却にも強みがあるので、売却を希望している人にとっては力強いパートナーになってくれます。

フォーラス箕面店の所在地は大阪府箕面市箕面5-11-8、電話番号は072-725-5513ですから、売却希望の人は1度問い合わせてみると良いと思います。

ちなみにエイブルとは株式会社エイブルのことで、東京都港区に本社を置く不動産業者で、物件賃貸仲介とその関連事業を行っています。

そのエイブルのフランチャイズ店舗をエイブルネットワーク〇〇店といいます。普通のエイブル店は賃貸を取り扱っているのですが、フォーラスのエイブルネットワーク箕面店は物件の売買専業です。

このような店舗を持っていることが、フォーラスの特徴になっています。

まとめ

大阪でマンションを売却する際の価格相場とおすすめの不動産業者を紹介してきました。最後にもう一度マンション売却で失敗しないためのコツを解説しておきます。

ポイントは複数の不動産業者の査定額を比較することです。よくありがちな失敗はどこの業者でも査定額が一緒だろうと思って、1社にしか査定を依頼しないケースです。

不動産業者にはマンション売却の得意、不得意があるので、1社だけしか査定依頼をしない人は不得意な業者と契約してしまい失敗する可能性が高いです。

できるだけ多くの業者の査定額を比較しておけば、必ずマンション売却が得意な業者が見つかるはずです。ただ、不動産業者は大手から中小までたくさんあるので、どこの業者に依頼したらいのか分からない人が多いと思います。

どこに依頼したらいいか悩んでいる人は、無料で使える一括査定サイトが便利でおすすめです。サイトに登録している業者の中から査定が高いおすすめの業者を選んでくれ、比較することができます。

一括査定サイトの業者と先ほど紹介した大阪でおすすめの不動産業者のマンションの査定額を比較してみてください。マンション売却で失敗することはないでしょう。

マンション売却の一括査定サイト

マンションを高値で売るためには、
良い不動産業者を見つけることが一番重要です。
一社だけではなく、複数の業者を比較してから決めることをおすすめします。

無料で使える一括査定サイトもあるので、
このようなサービスを利用して候補となる業者を選びましょう。

一括査定サイト経由なら、詐欺まがいの悪質な業者に当たることもないので、
安心して査定を依頼することができます。

おうちダイレクト
おうちダイレクト

「おうちダイレクト」は首都圏や関西圏で、
家を売却する人におすすめです。

他の一括査定サイトとは異なり、
独自の販売活動で売主をサポートしてくれます。

Yahooとソニーグループが共同で運営しているので信頼感があり、
たくさんの不動産会社を探すことができます。

提携業者の中には日本で唯一、
売主に有利な片手仲介を行うSRE不動産が含まれます。

対象エリアでマンション売却を検討している人は、
ぜひチェックしておきたいサービスです。

公式サイトはこちら


HOME4U
HOME4U

HOME4Uは、NTTデータの運営するサイトで、
マンション売却一括査定の最大手です。

三井住友トラスト不動産や、東急リバブル。
野村の仲介+、三菱UFJ不動産販売など、
国内大手の不動産業者はほとんどカバー。

地域密着型の中小業者を含め、
約900社の不動産会社が登録されています。

どの一括査定サイトを使うか迷っている方や、
信頼度で選びたいという方には、HOME4Uの一括査定がおすすめです。

公式サイトはこちら


マンション.navi
マンションナビ

その名の通り、分譲マンションの売買に特化した、
特殊な一括査定サイトがマンション.naviです。

業界ではかなりの老舗で成約件数も多く、
信頼度の面ではHOME4Uに並ぶといってもいいでしょう。

一度に査定できる業者数も9社と多く、
できるだけ多くの業者を比較したいときにも便利。

またマンション.naviの場合、売却ではなく「業者の買取」を希望することもできるので、
多少安くてもいいから、とにかく急いで売りたいという人におすすめです。

公式サイトはこちら